アメリカでは、ドーナツ
ショップってどんなお店?

日本ではチェーン店のドーナツ屋さんが主流ですが、アメリカではどんな町にも個人経営のドーナツショップがあるのが当たり前。
しかも、移民が経営していたり、下層階級の労働者が集まっていたり、正に老若男女だれもが通えるコミュニティの中心的存在。
また、ホームレスにドーナツを配ったり、医療従事者や消防士に差し入れをしたりと、ボランティアや奉仕活動の象徴でもあります。
アナキドも、そんな町の住民に愛されるドーナツショップを目指しています!

OPEN FRI - SUN
14:00-18:00